« コンピューター・プログラム 制作 インデックス | トップページ | Java プログラム 制作 関数(数学の)形を表示する »

2018年11月29日 (木)

箱のイメージ 画像貼り付け コンピューター・グラフィックス 動画制作 Java と OpenCV3 を使って

コンピューター・プログラム 制作 インデックス

[箱への画像貼り付け]という制作テーマによる、コンピューター・グラフィックスによる動画制作を行いました。

------------
1 できたもの

制作作業の結果、できたのが、下記のCG動画です。(ユーチューブ上にアップロードしてあります。)

([CG]は、[コンピューター・グラフィックス]の略)。

------
仮想の箱(コンピューターグラフィックス)

この動画の格納先URLは、下記です。

https://youtu.be/w6fm_S97-0o

------------
2 使用したコンピューターとソフトウェア

上記の動画を制作するために使用したものは、下記の通りです。

コンピューター

 CPU : Core(TM) i7-7700HQ
 メモリー : 16 GB
 Operating System : Windows 10 Home, 64ビットオペレーティングシステム

OpenCV3

 opencv-3.4.3-vc14_vc15.exe

Java

 jdk-8u181-windows-x64.exe

[opencv3] と [Java] を組み合わせて使用する方法については、下記に発表ずみです。

開発費用ゼロ コンピューターグラフィックスによる動画制作 Java OpenCV3 Eclipse を使って

------------
3 箱

上記のCG動画は、[仮想の箱]の表面に、あたかも画像が貼り付けられているかのようなイメージとなるように、動画を制作した、というものです。

この[仮想の箱]は、

 2個の[部分]、すなわち、[箱の下部] と [箱の上部] により、形成される

と、いうようなイメージで、設定しました。

そして、[箱の上部] と [箱の下部] は、それぞれ、5個の [板] により、形成される

と、いうようなイメージで、設定しました。

 [箱の上部] は 上面の [板] 1個 と 側面の [板] 4個 により、形成される
 [箱の下部] は 底面の [板] 1個 と 側面の [板] 4個 により、形成される

Fig1

F1

それぞれの [板] は、2個の [表面を形成する長方形] により、形成される

と、いうようなイメージで、設定しました。

現実世界の板には、6個の面を形成する長方形があります(直方体だから)。

それらのうち、面積が広い2個の長方形だけを、コンピューターグラフィックスを描くようにしました、処理時間を短くするために。

Fig2

F2

それらの、 [表面を形成する長方形] に対して、画像を貼り付けるようなイメージで、コンピューターグラフィックスを描くようにしました。

コンピューター・プログラム 制作 インデックス

« コンピューター・プログラム 制作 インデックス | トップページ | Java プログラム 制作 関数(数学の)形を表示する »

コンピューターグラフィックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンピューター・プログラム 制作 インデックス | トップページ | Java プログラム 制作 関数(数学の)形を表示する »

フォト
無料ブログはココログ