動画

2018年9月21日 (金)

新作動画の発表 [仮想の器 No.4 水 流れる 葉 動く(コンピューターグラフィックス)]

ユーチューブ上に、自らが制作した動画をアップロードしました。

下記でご覧になることができます。

------------------------------------------------------------
仮想の器 No.4 水 流れる 葉 動く(コンピューターグラフィックス)
コンピューターグラフィックス 制作者:runningWater
      ( Javaを使用して制作 )

------------------------------------------------------------
私が制作した動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

https://creofuga.net/runw
ここをクリックしてください。

新作動画の発表 [仮想の器 No.3 水 流れる(コンピューターグラフィックス)]

ユーチューブ上に、自らが制作した動画をアップロードしました。

下記でご覧になることができます。

------------------------------------------------------------
私が制作した動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

https://creofuga.net/runw
ここをクリックしてください。

2018年9月15日 (土)

新作動画の発表 [仮想の器 No.2 鳥 動く(コンピューターグラフィックス)]

ユーチューブ上に、自らが制作した動画をアップロードしました。

下記でご覧になることができます。

------------------------------------------------------------
仮想の器 No.2 鳥 動く(コンピューターグラフィックス)
コンピューターグラフィックス 制作者:runningWater
      ( Javaを使用して制作 )

------------------------------------------------------------
私が制作した動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

https://creofuga.net/runw
ここをクリックしてください。

2018年9月11日 (火)

新作動画の発表 [仮想の器(コンピューターグラフィックス)]

ユーチューブ上に、自らが制作した動画をアップロードしました。

下記でご覧になることができます。

------------------------------------------------------------
仮想の器(コンピューターグラフィックス)
コンピューターグラフィックス 制作者:runningWater

      ( Javaを使用して制作 )

------------------------------------------------------------
私が制作した動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

https://creofuga.net/runw
ここをクリックしてください。

2018年8月11日 (土)

新作動画の発表 [鴨川,京都市]

ユーチューブ上に、自らが制作した動画をアップロードしました。バックグラウンド音楽に、自作曲を使用しました。

下記でご覧になることができます。

------------------------------------------------------------
撮影地:[鴨川]の岸 京都市内
撮影時:2018年8月

バックグラウンド音楽:名前はまだ無い・第3番, Op.46

------------------------------------------------------------
私が制作した動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

https://creofuga.net/runw
ここをクリックしてください。

2018年2月 2日 (金)

新作動画の発表 [鴨川、白川の鳥, ヒナも,京都市]

ユーチューブ上に、自らが制作した動画3個をアップロードしました。バックグラウンド音楽に、自作曲を使用しました。

下記でご覧になることができます。

------------------------------------------------------------
撮影地:[白川]の岸 京都市内
撮影時:2016年4月
バックグラウンド音楽:京都・白川沿いの道, Op.28

------------------------------------------------------------
撮影地:[鴨川]の岸 京都市内
撮影時:2018年1月
バックグラウンド音楽:人形たちが踊る, Op.26

------------------------------------------------------------
撮影地:[鴨川]の岸 京都市内
撮影時:2018年1月
バックグラウンド音楽:水琴窟 (すいきんくつ), Op.9

------------------------------------------------------------
私が制作した動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

https://creofuga.net/runw
ここをクリックしてください。

2018年1月18日 (木)

[Zhiyun Crane-M](動画撮影用スタビライザー)使ってみた

2018年1月に、意を決し、動画撮影用・スタビライザーを購入しました。

購入したのは、[Zhiyun Crane-M]という製品です。

使用してみての感想は、

 買ってよかったと思う
 改善の余地ありの製品か

です。

1. 以下の点が、改善の余地ありでは、と感じました。

1-1 セッティングの手間

精密機器ゆえに、リュックサック等に直に入れて持ち運ぶ勇気は無く、撮影時においても、専用のカバン(製品に付いてきた)に格納して、持ち運ぶようにしました。

カバンから出して、まずやらなければならないのが、バランス調整です。

カメラを[Zhiyun Crane-M]に装着した後、[Zhiyun Crane-M]の様々な部分に対して、以下のような操作を行わねばなりません。

 [Zhiyun Crane-M]の、特定の部分のネジを緩め、
 カメラがバランス良く保持されるように、[Zhiyun Crane-M]の、その部分を動かして調整し、
 [Zhiyun Crane-M]の、その部分のネジを締めて、固定する

上記のような操作を、[Zhiyun Crane-M]の複数の部分に対して、行わねばなりません。

上記のような操作を行った後、[Zhiyun Crane-M]を使用できるようになります。

カバンに、[Zhiyun Crane-M]を格納する際には、ネジを緩め、調性した[Zhiyun Crane-M]の各部を、カバンに収まるような状態にまで戻した後、カバンに格納することになります。

このような作業をいちいち行うテマを省くためには、[Zhiyun Crane-M]をカバンから出し入れする回数を減らすようにする、これしかありません。

1-2 モード切替の分かりにくさ

[Zhiyun Crane-M]は、3種類のモードで使用する事ができるのですが、あるモードから他のモードへの切り替えは、[MODE]ボタンを押して行うことになります。シングルクリックするか、ダブルクリックするかによって、移行先のモードが異なってくるようになっているので、分かりにくいです。今、どのモードを使用中なのか、という事を確認することも、一目見ただけでは不可能です。

1-3 バッテリー残量の分かりにくさ

[バッテリー残量表示ライト]の点滅回数で、バッテリー残量を示す、という仕組みになっているので、、分かりにくいです。数字等で表示してくれたらいいのに。

1-4 バッテリー格納の際の分かりにくさ

バッテリーを格納する[Zhiyun Crane-M]の部分に、どの向き(+-)にバッテリーを入れたらよいのかの表示が無いので、分かりにくいです。

1-5 バッテリー充電の際の不便さ

家庭用100Vコンセントに接続して充電ができるような充電器であれば、いいのにな、と思います。

1-6 専用のカバン(製品に付いてくる)の開け閉めが円滑にできにくい

ファスナーが硬いので、開け閉めが円滑にいきません。

2. 上記のような点はありますが、買ってよかったと思います。

2-1 持ち運びが楽になった

これまで使っていた三脚より、[Zhiyun Crane-M]が格納されているカバンを持ち運ぶ方が、楽だと感じます、重量の点において、サイズの点において。電車やバスの中でも、周りにあまり気兼ねすることなく、持ち運ぶことができると思います。

(2) 移動しながらの撮影が可能になった

三脚を使用しての撮影では、ある場所に静止しての(三脚を立てて)撮影が多くなってしまいますが、[Zhiyun Crane-M]を使って、移動しながらの撮影も、自分には可能になったと、感じます。

下記に、[Zhiyun Crane-M]を購入した数日後に撮影した動画があります。よろしければ、参考にしてください。

[Zhiyun Crane-M] (スタビライザー)使ってみた (1)

[Zhiyun Crane-M] (スタビライザー)使ってみた (2) ネコ

[Zhiyun Crane-M] (スタビライザー)使ってみた (3) 鳥

[Zhiyun Crane-M] (スタビライザー)使ってみた (4) 風景 哲学の道

[Zhiyun Crane-M] (スタビライザー)使ってみた (5) 風景 哲学の道

[Zhiyun Crane-M] (スタビライザー)使ってみた (6) 風景 哲学の道

上記の動画を、私のユーチューブチャンネルからも見れます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

Zhiyun社の本部は、Guilin(桂林) にあるようです。

[桂林]は、[漓江下り]で有名な場所。切り立った岩山の絶景の中を行くコース。

[桂林 水墨画]、[桂林 カルスト]でネット検索して、関連する情報を得ることができました。

[桂林]は、[広西チワン族自治区]のエリア内にあるようです。

2017年12月 7日 (木)

新作動画の発表 [京都一周トレイル・東山コース ( 標識 34 - 38 間)]

ユーチューブ上に、自らが制作した動画1個をアップロードしました。バックグラウンド音楽に、自作曲を使用しました。

下記でご覧になることができます。

------------------------------------------------------------
撮影地: [京都一周トレイル・東山コース] ( 標識 34 - 38 間 )
撮影時:2017年12月
バックグラウンド音楽:分散和音曲・第1番, おだやかな気分です, Op.15

この動画の格納先URLは、下記です。

https://youtu.be/0LayFmTQvAE

------------------------------------------------------------
私が制作した他の動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

2017年11月28日 (火)

新作動画の発表 [この生命体、何をしている?](コンピューター・グラフィックスにより制作)

ユーチューブ上に、自らが制作した動画1個をアップロードしました。バックグラウンド音楽に、自作曲を使用しました。

映像を、自作のコンピュータープログラムにより、制作しました。

バックグラウンド音楽には、自作曲 [だがっきだだがっきだ, Op.21]を、使用しました。
  (この動画に含まれているのは、この曲の一部だけです)

下記でご覧になることができます。

この動画の格納先URLは、下記です。

https://youtu.be/WvNAgGxZ7Eg

------------------------------------------------------------
私が制作した他の動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

2017年11月 7日 (火)

新作動画の発表 [物質が行く](コンピューター・グラフィックスにより制作)

ユーチューブ上に、自らが制作した動画1個をアップロードしました。バックグラウンド音楽に、自作曲を使用しました。

映像を、自作のコンピュータープログラムにより、制作しました。

バックグラウンド音楽には、自作曲 [だがっきだだがっきだ, Op.21]を、使用しました。
  (この動画に含まれているのは、この曲の序奏部だけです)

下記でご覧になることができます。

この動画の格納先URLは、下記です。

https://youtu.be/sMQKNwl8LZA

------------------------------------------------------------
私が制作した他の動画を、私のユーチューブチャンネルからご覧いただけます。私のユーチューブチャンネルにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

私が作曲した他の音楽作品を、クレオフーガ・サイト上の私のコーナーでお聴きいただけます。それにアクセスしたい時は、

ここをクリックしてください。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
無料ブログはココログ